acero blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

水耕その後

早いもので今日で9月も終わり。
今後寒くなってくるといよいよ水耕試験栽培の成果が発揮される(?)はずです
ちょうどひと月前のブログで書きましたが、そのときヒョロヒョロ芽が出てたスイスチャード(アイデアル)なんかはごらんのとおり。これでもずいぶん摘み取った後です。
suikou0930.jpg
バジルの挿し芽なんかもちゃんと成長してますので、うまくいけば寒くなってもこだわり自家製採りたてのものを提供できますね。

HPS(高圧ナトリウム)ランプをタイマーで制御して溶液栽培しています。小さな種から水と光と少しの養分で短期間にこのようになるとは、生命の神秘すら感じますね

畑では秋茄子も育っていますし、来春に向けてにんにくも芽を出しています。
バジルも生い茂り、自家製ジェノベーゼ(バジルソース)に大いに役立っています。

ということで、アグリカルチャー鋭意進行中です

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。